SM緋の手帖

提供: SMpedia
ナビゲーションに移動検索に移動
SM緋の手帖1978年(昭和53年)創刊号

えすえむひのてちょう、1978年に楡賢一郎浪漫社から創刊したSM季刊雑誌。発行は翌年からビニ本出版社でもあるヤック翔竜社名に。六本木薫濡木痴夢男などが執筆しており、緊縛写真もしっかりしていた。1980年まで。

概要

「愛と倒錯のロマン誌」として1978年(昭和53年)に浪漫社から創刊。

発行年・出版社

1978年(昭和53年)6月頃、浪漫社

1979年(昭和54年)頃。ヤック翔竜社


発行人・編集人

編集人:楡賢一郎

主な出来事

1978年(昭和53年)6月以降[注 1]、創刊号。編集発行人:楡賢一郎、発行:浪漫社ロマン社との記載と混在)。

縄師:大黒田仁、写真師:杉浦則夫のグラビア、林貞三のイラスト「一寸法師」
ズームアップ「玉井敬友の全貌」
全国緊縛愛好会の緊縛写真集「緊縛遊戯」「緊縛愛」「緊縛館」の宣伝。
「ロマントピア」としてメッセージ回送システム。

1978年(昭和53年)10月以降[1]、新装充実2号。編集発行人:楡賢一郎、発行:浪漫社

創刊号で予告していた「団鬼六の世界」「辻村隆の世界」で、「両先生にご迷惑をおかけ」したことを詫びている。
六本木薫緊縛講座 責めとわななき』『襲撃のファンタジア』、林貞三淫戯見世物小屋
「緋の手帖別冊」として「緊縛白書」「少女愛縛白書」「悦虐乱夜」の広告。ビニ本か?
ヤック翔竜社が「ポルノショップ開業」で広告。住所は浪漫社と同じ。

1979年(昭和54年)頃、創刊3号。編集発行人:楡賢一郎、発行:浪漫社。限定2000部1500円。

グラビアカメラに山上隆一菊池一仁
六本木薫緊縛講座
「緋の手帖別冊」として「SMピンチ」「白人SM」「SMハウス」「SMアダル」「柔肌美縛」の広告。ビニ本か?

1979年(昭和54年)頃、創刊4号。編集発行人:楡賢一郎、発行:ヤック翔竜社。限定2000部1500円。

グラビアカメラに高橋利雄黒田久
六本木薫緊縛講座』、林貞三肉体の日々
藤見郁の名で濡木痴夢男の小説。

1979年(昭和54年)頃、強化第5号。編集発行人:楡賢一郎、企画・編集:浪漫社、発行:ヤック翔竜社。限定2000部1500円。

グラビアカメラに沢村和隆
藤見郁の『淫情母子草』
浪漫社発行特選写真集」として「縛」「ザ・アウチ!SM」「SM妊婦蹂躙」「SMカンツ!!」の広告。ビニ本か?

1980年(昭和55年)頃、充実第6号。編集発行人:楡賢一郎、企画・編集:浪漫社、発行:ヤック翔竜社。限定2000部。

グラビアカメラに佐伯雄二山上龍造
近日中に姉妹誌『幻視界』が交際情報誌として出ると予告。

1980年(昭和55年)頃、強力充実第8号。編集発行人:楡賢一郎、企画・編集:浪漫社、発行:ヤック翔竜社。限定2000部。

読者投稿が多め。
「縛り師大田天童の肉薄レポート」
姉妹誌、『SMカップル』創刊の広告。

別冊・増刊

SM緋の手帖特別臨時増刊号

SM緋の手帖特別臨時増刊号(1979)[2]発行人:吉田国人、企画・編集:浪漫社、出版:ヤック翔龍社)

濡木痴夢男【マニヤの陶酔 緊縛美について』

SM緋の手帖 特別臨時増刊号創刊号、2号がヤック翔竜社から。

エピソード

  • 林貞三がイラストを描いていた。

引用文献

  1. 「10月発行予定が大幅に遅れ」とある
  2. SM緋の手帖創刊3号の広告が出ていることから類推

注釈

  1. 創刊号の「玉井敬友の全貌」の中に、1978年(昭和53年)7月24日〜30日、自由劇場にて劇団「シアタースキャンダル」東京進出2周年記念公演、の予告があることから判断。また第2号が創刊号の4ヶ月あとに出たとの記載から創刊月を類推

お役たちweb

つながり