関和子

提供: SMpedia
ナビゲーションに移動検索に移動
S&Mスナイパー1985年(昭和60年)5月号の『実践的SM大全「中野クィーン/女王様たちの主張』より関和子の記事。
関和子。『SM教室縛り編』(ARROW, 1982)より

せき かずこ、(生年月日不詳)。1975年(昭和50年)頃からのSMクラブ「中野クィーン」の女店主。ミストレス。1990年代に SMスピリッツに緊縛技法の連載。「なかむら」 にも在籍。

概要

ミストレス。緊縛師。

別名

Kazuko Seki

略歴

1980年(昭和55年)頃、関和子日本風俗研究会に入店[1]

1980年(昭和55年)頃、Roo夢に入店[1]

1981年(昭和56年)、中野クィーンの初代女店主[2]

1982年(昭和57年)、ARROWから販売の『SM教室縛り編』は中野クィーンで撮影されており、ジョー田中と共に関和子が責め役で出演。

1982年(昭和57年)5月、新綺譚5月号に「中野『クィーン』・和子ママ」の取材記事。

1988年(昭和63年)、中野クィーンからのビデオとしての第1号が葵マリとのコラボで撮影。『舞妓桃千代18歳パート2 SM初体験』(マリンブルー)

エピソード

代表作

緊縛教材(印刷物)

緊縛教材

ビデオ

引用文献

注釈

  1. マゾッホのDIARYより。
  2. 「中野クイーンの思いで」@2ch
  3. 中村あけみが経営する女王様スナックで、新宿区舟町(四谷三丁目駅近く)に2009年まであった。髭のサロンが2006年(平成18年)10月3日より、ここを根拠として活動していた。

お役たちweb



SM殿堂