龍崎飛鳥

提供: SMpedia
ナビゲーションに移動検索に移動

りゅうざき あすか、19??年(昭和??年)12月1日-

概要

ミストレス。女性緊縛師。京都のビザールバー「バルバラ」の店主。

別名

Asuka Ryuzaki

略歴

1995年(平成7年)、京都SMクラブローゼンクロイツ薔薇十字館初代ママを離脱[1]

1995年(平成7年)3月頃、『S&Mスナイパー』に寄稿。

1995年(平成7年)11月、フェティシュサロン『VELVET』を設立[2]

1996年(平成8年)、ドイツ「EUROTICA」に出演。デュッセルドルフのSMクラブ『モダンクリエイション』でゲスト緊縛師[1]

1996年(平成8年)、BAR-BARA the Bizarreオープン[1]>。

1996年(平成8年)、SMビデオレーベル Velvet を立ち上げ[1]

1996年(平成8年)3月、『BIZARRE MAGAZINE(日)』に「Salon VELVET Presents "VELVET OVERDOSE"」連載開始。

1996年(平成8年)10月10日、ドイツ・ウパータールのシティーホールで開催されたショーに出演。

1997年(平成9年)、名古屋 BAR-BARA due オープン(2003年に閉店)[1]

1998年(平成10年)、名古屋velvet オープン(2002年に閉店)[1]

1999年(平成11年)6月、雅羅紗座公演『華伝舞踏会』。出演:龍崎飛鳥苺野霧子麻倉雅明智蕾火松尾咲耶立川ワコール香取冴子明智伝鬼

2000年(平成12年)、女児出産[1]

2001年(平成13年)、アスペクト社「炎人〜バーニングマン」のモデル兼緊縛師。荒木経惟『京都慕情』に参加[1]

2002年(平成14年)、SMクラブ傀儡堂オープン[1]

2003年(平成15年)8月16日、ロフトプラスワンにて狩野千秋presents「女の子だらけのSMナイト vol7!!」狩野千秋龍崎飛鳥

2011年(平成23年)10月2日、麻布WAREHOUSE702にて「サディスティックサーカス2011」。出演:山田広野、くるくるシルク、フープラバーズ、月蝕歌劇団、浅草駒太夫、森繁哉+生命舞踏研究館、早乙女宏美、ゴキブリコンビナート、龍崎飛鳥 with Solo、花電車・乱、真珠子

2012年(平成24年)、札幌にBAR-BARA due オープン(2014年に閉店)。傀儡堂弐のオープンをプロデュース[1]

2013年(平成25年)9月2日、バルバラが新店舗に移転。

2014年(平成26年)7月13日、札幌バルバラデュエでの『症候群~Syndrome~VOL.2 in 札幌』(出演:若井おさむ&風見蘭喜龍崎飛鳥&KiKi瑞坤緋色&葉月絵佳DAMA&剣崎薫&北海とっとこチンドン)。

2018年(平成30年)9月15日-10月28日、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAでの『クリスチャン・ヤンコフスキー「Floating World」』に協力。

2019年(平成31年)2月10日、AmericanGraffitiesにてBAR-BARA the Bizarre23周年記念パーティ

2019年(令和元年)9月7日、新宿FACEでのサディスティックサーカス復活公演に出演。

エピソード

代表作

緊縛教材

その他

引用文献

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 1.8 1.9 Wikipediaより(2019)
  2. S&Mスナイパー1996年(平成8年)3月号, p208

注釈

お役たちweb