奈加あきら

提供: SMpedia
奈加あきら (1959- )

なか あきら、1959年(昭和34年)-

概要

緊縛師。『昭和SM』のテイストを守りつつ独自の境地を切り拓きつつある平成時代を代表する緊縛師の1人。濡木痴夢男の影響を強く受けており、自らも濡木痴夢男を師と仰いでいる。かつて濡木痴夢男とのコンビで『昭和SM』の名作を生み出した杉浦則夫の、2010年前後以降のメインの緊縛師をつとめている[注 1]。2011年(平成23年)夏より定期的に『縄奈加會』とよぶ緊縛ライブを開催。AVのスタジオ緊縛師としての仕事も多く、夢流ZOUTOHJIRO加藤鷹とのつながりが深い。自らのレーベル「夢流想倶楽部」からは緊縛を中心とした緊縛マニアのための作品を発表している。

別名

Akira Naka、中村明彦[注 2]

略歴

1985年頃、AV業界に入る[1]

1988年頃、スタジオ業を始める[1]

1990年頃、マネージャーとしてシネマジックの撮影現場にモデルを連れて行く[1]。その時始めて濡木痴夢男の緊縛を生で見て衝撃を受ける[1][2]

1990年代、濡木痴夢男主催「緊縛美研究会」に参加[注 3]

1995年(平成7年)9月3日、緊美研第115回例会で完成した刺青を会員に披露したことが緊美研通信16号に。例会の後に近江亜紀のSシリーズの撮影。磔にされた近江亜紀を褌姿の奈加あきらが鞭打つ。TOHJIROも参加。

2001年(平成13年)12月22日、Mugenで公演。

2003年(平成14年)3月9日、乱田舞主宰の「第3回 緊縛講習会OFF 」で講師。

2003年(平成14年)6月29日、乱田舞主宰の「第4回 緊縛講習会OFF 」で講師。

2005年(平成17年)夏、相模湖のロケ時に心筋梗塞の発作に襲われ、緊急入院・手術[3][2]

2006年(平成18年)、ドグマTOHJIRO監督と組んでドグマCOREレーベル設立。

2008年(平成20年)、夢流ZOUと組んで「夢流想倶楽部・奈加あきら緊縛同好会」を設立。DVDジャケットの絵は前田寿安

2008年(平成20年)10月18日、伊勢屋質店にて杉浦則夫によるつるのゆうの緊縛撮影の緊縛担当。

2009年(平成21年)、Mr. Mと共に池袋にSM作品撮影用のAmadas STUDIOをプロデュース[注 4]

2009年(平成21年)9月、DX歌舞伎町SM大会に出演。

2010年(平成22年)1月24日、渋谷club『Module』にて『一縄会主催「冬縛縄宴」(第3回季縛縄宴)』。出演:よいゆうなゆり神田つばき杉浦則夫一鬼のこカリに~やんSHIMA Malphas海月くらげひこ獅子若Yagiё蓬莱かすみ紫護縄びんご時雨王子天ノ介音縄奈加あきら

2010年(平成22年)3月、DX歌舞伎町SM大会に出演。

2010年(平成22年)3月24日、ロフトプラスワンにてdogmaプレゼンツ「TOHJIRO M女軍団 SMナイト~友田真希送別の儀~」【出演】友田真希、星月まゆら、七咲楓花、日高ゆりあ、TOHJIRO加藤鷹奈加あきら

2010年(平成22年)、愛染恭子引退作品である団鬼六原作『奴隷船』(金田敬監督, 新東宝, 2010)に出演、及び緊縛指導。

2010年(平成22年)6月12日、ロフトプラスワンにて「ドグマは、死んでたまるかバカヤロー!!」【出演】七咲楓花、桃瀬えみる、野中あんり、TOHJIRO加藤鷹奈加あきら

2010年(平成22年)9月、DX歌舞伎町SM大会に出演。

2010年(平成22年)11月3日、Good-studioにて『三人會』(出演:風見蘭喜狩野千秋奈加あきら)

2010年(平成22年)11月19日、ロフトプラスワンにて「TOHJIRO新生M女軍団SMナイト~新たなる船出の儀~」【出演】七咲楓花、日高ゆりあ、桃瀬えみる、野中あんり、管野しずか、みづなれい、TOHJIRO加藤鷹奈加あきら

2011年(平成23年)1月29日ー30日、「冬縛-World Bondage event」に参加。

2011年(平成23年)3月、DX歌舞伎町SM大会に出演。

2011年(平成23年)5月29日、Good-studioにて『三人會』(出演:風見蘭喜狩野千秋奈加あきら)

2011年(平成23年)6月26日、スタジオ六本木倶楽部にて第一回『縄奈加會』を開催。ゲストは狩野千秋

2011年(平成23年)7月4日、IDEA一周年記念。出演;奈加あきら照井美沙他。

2011年(平成23年)9月4日、スタジオ六本木倶楽部にて第二回『縄奈加會』。ゲストは杉浦則夫

2011年(平成23年)9月、DX歌舞伎町SM大会に出演。

2011年(平成23年)11月6日、スタジオ六本木倶楽部にて第三回『縄奈加會』。ゲストは佐川銀次日比野達郎

2011年(平成23年)11月13日、北陸緊縛愛好倶楽部主催『縄鬼まつりin金澤 III』於DOUBLE。出演;奈加あきら&舞野まや、風見蘭喜&恋猫、一鬼のこ&、結城彩すけまる&華、悟空&マリ

2011年(平成23年)11月19-20日、Good-studioにて『大縄あそび』(出演:奈加あきら風見蘭喜一鬼のこ狩野千秋蓬莱かすみ北川周平TAIZOエロ王子音縄紫護縄びんご他)

2011年(平成23年)12月4日、ディザイアにて縄師・三人會。奈加あきら美帆狩野千秋結奈美子風見蘭喜&芋洗胡桃

2012年(平成24年)1月15日、スタジオ六本木倶楽部にて第四回『縄奈加會』。ゲストは杉浦則夫、モデルは城井桃。

2012年(平成24年)2月26日、スタジオ六本木倶楽部にて第五回『縄奈加會』。モデルは紫月いろは(白井仁美)、aya(北田優歩)。

2012年(平成24年)4月22日、スタジオ六本木倶楽部にて第六回『縄奈加會』。ゲストは、モデルは桃井早苗。

2012年(平成24年)6月24日、スタジオ六本木倶楽部にて第七回『縄奈加會』。ゲストは雪村春樹、モデルは紫月いろは

2012年(平成24年)7月1日、ディザイアにて『縄師 三人會』(出演:風見蘭喜奈加あきら[注 5])

2012年(平成24年)7月7日、『夜想曲E♭8th Anniversary 奈加あきら SM緊縛ライヴ』モデル:紫月いろは

2012年(平成24年)10月14日、スタジオ六本木倶楽部にて第八回『縄奈加會』。ゲストは神田つばき杉浦則夫。モデルは紫月いろは

2012年(平成24年)11月10日、ディザイアにて『縄師 二人會』(出演:風見蘭喜奈加あきら)

2012年(平成24年)11月17-18日、『大縄あそび2012 in Japanese house』に出演。【出演】れい羽牙音樹真乃丞北川周平びんごタカ様Sanji獅子若可南蒼月流縄之丞武健虹風見蘭喜、幹事、U-NARopeヨッシー蓬莱かすみ鵺神蓮音縄YAGIEエロ王子紅龍華奈加あきら

2012年(平成24年)12月9日、スタジオ六本木倶楽部にて第九回『縄奈加會』。モデル:大葉さくら。ゲストは神凪結城みさ杉浦則夫紫月いろは

2013年(平成25年)1月29日、四谷アウトブレイクにてさろん・ど・四谷『春聯(しゅんれん)』。【出演】遠藤ミチロウ、奈加あきら紫月いろは内山沙千佳ミラ狂美&一条さゆり、春咲小紅

2013年(平成25年)2月9日、北陸緊縛愛好倶楽部にて「奈加あきら紫月いろは温泉緊縛オフ会」

2013年(平成25年)2月24日、スタジオ六本木倶楽部にて第10回『縄奈加會』。モデル:結城みさ。ゲストは杉浦則夫

2013年(平成25年)3月24日、DX歌舞伎町SM大会での奈加あきら SPECIAL LIVE【出演】奈加あきら結城みさ

2013年(平成25年)4月12日-14日、ロシアでの『MOSCOW KNOT』に招待出演。モデル:紫月いろは

2013年(平成25年)4月28日、スタジオ六本木倶楽部にて第11回『縄奈加會』。モデル:五十嵐しのぶ。ゲストは一鬼のこ春原悠理杉浦則夫

2013年(平成25年)5月26日、スタジオ六本木倶楽部にて『縄師 三人會』(出演:風見蘭喜奈加あきら有末剛)

2013年(平成25年)7月28日、スタジオ六本木倶楽部にて『縄奈加會緊縛撮影会』第一回。モデルは結城みさ

2013年(平成25年)8月25日、スタジオ六本木倶楽部にて第12回『縄奈加會』。モデル:すみれ(東尾真子)。ゲストは結城みさ日比野達郎

2013年(平成25年)9月26日-10月6日、ロンドン遠征。モデルは紫月いろは

2013年(平成25年)9月27日ー30日、ロンドン緊縛美の祭典に出演。日本からは奈加あきら上条早樹杉浦則夫が。

2013年(平成25年)10月19日、スタジオ六本木倶楽部にて『縄奈加會緊縛撮影会』第二回。モデルはみづなれい。

2013年(平成25年)10月20日、スタジオ六本木倶楽部にて『縄師 三人會』(出演:奈加あきら&紫月いろは蓬莱かすみ風見蘭喜)

2013年(平成25年)10月27日、赤坂歌楽歌良屋での『団鬼六師を偲ぶ集い~鴇色の蹴出し~』。主催:クリエイティブスタジオ煉瓦。出演:早乙女宏美蕾火杉浦則夫鏡堂みやび黒岩安紀子奈加あきら、三宅貴代美。

2013年(平成25年)11月17日、スタジオ六本木倶楽部にて第13 回『縄奈加會』。モデル:紫月いろは。ゲストは杉浦則夫美帆神凪&神楽、結城みさ佐川銀次

2013年(平成25年)12月8日、スタジオ六本木倶楽部にて第三回『縄奈加會緊縛撮影会』。モデルは樹花凛

2014年(平成26年)1月12日、スタジオ六本木倶楽部にて第四回『縄奈加會緊縛撮影会』。モデルはMarica Hase

2014年(平成26年)1月18-27日、ドイツのベルリンに遠征。

2014年(平成26年)1月20-24日、『SCHWLLE7』にてワークショップ。

2014年(平成26年)3月8日、スタジオ六本木倶楽部にて第五回『縄奈加會緊縛撮影会』。モデルは小司あん。

2014年(平成26年)3月30日、スタジオ六本木倶楽部にて第14 回『縄奈加會』。モデル:樹花凛。ゲストは杉浦則夫

2014年(平成26年)4月10-15日、ロシア遠征。紫月いろはと。11-12日のモスクワでの「MOSCOW KNOT 2014」でパフォーマンス。13日にワークショップ。

2014年(平成26年)4月26日、スタジオ六本木倶楽部にて第六回『縄奈加會緊縛撮影会』。モデルはみづなれい。

2014年(平成26年)5月11日、スタジオ六本木倶楽部にて第15 回『縄奈加會』。モデル:Gorgone Santera。ゲストは神凪神楽

2014年(平成26年)6月1日、スタジオ六本木倶楽部にて第七回『縄奈加會緊縛撮影会』。モデルは夕樹舞子。

2014年(平成26年)6月13-15日、米国ロサンゼルスのLA Rope Dojoにパフォーマンスとワークショップ。モデルは紫月いろは

2014年(平成26年)7月6日、スタジオ六本木倶楽部にて『縄師 三人會』(出演:奈加あきら&樹花凜神凪&神楽風見蘭喜iku)

2014年(平成26年)8月10日、スタジオ六本木倶楽部にて第16 回『縄奈加會』。ゲストはRiccardo Wildties & Ale La Rossa

2014年(平成26年)9月7日、スタジオ六本木倶楽部にて第八回『縄奈加會緊縛撮影会』。モデルは非公表。

2014年(平成26年)9月13日、サディスティックサーカス2014に出演。

2014年(平成26年)、青年漫画雑誌「ヤングアニマル嵐」の11月号、12月号に『愛の緊縛師・奈加あきら(前編 緊縛・地獄変)』としてインタビュー記事。

2014年(平成26年)11月2日、縄之丞主宰の]丞夜倶楽部 五周年イベント緊縛LIVE!奈加あきら & Gorgone Santera一鬼のこ神凪蒼月流風見蘭喜吉田よい

2014年(平成26年)11月12-17日、スペインに遠征。15日にはマドリッドでパフォーマンス。モデルはGorgone Santera

2015年(平成27年)1月15日-、NYツアー。モデルはGorgone Santera

2015年(平成27年)1月30日-2月1日、初心-UBU-3周年記念。ゲスト:エロ王子狩野千秋奈加あきら

2015年(平成27年)3月1日、スタジオ六本木倶楽部にて第18回『縄奈加會』。モデル:Gorgone Santera

2015年(平成27年)3月22日、DX歌舞伎町SM大会での奈加あきら SPECIAL LIVE【出演】奈加あきら川上ゆう

2015年(平成27年)3月5日、奈加あきらブラックハートの一日店長。

2015年(平成27年)5月8-10日、Parisでワークショップ。Gorgone Santeraと。

2015年(平成27年)8月30日、第一回・縄奈加會(初心者)緊縛講習会

2015年(平成27年)9月13日、DX歌舞伎町SM大会での奈加あきら SPECIAL LIVE【出演】奈加あきら樹花凛桜井ちんたろう

2015年(平成27年)10月10-11日、米国ボルチモアでワークショップ。Hammerがホスト。

2015年(平成27年)11月7-8日、六本木倶楽部での『2015大縄あそび』。【出演】Mike Westゼータ縄之丞日向匠上条早樹タカ様吉田よい國嫺じぇすNuit de Tokyo奈加あきら653やまもと小雪sinさかき藍紫護縄びんごエロ王子蓬莱かすみ柔彪熊

2016年(平成28年)1月9日、六本木倶楽部の改築のための休業に伴い新しい事務所・スタジオに移転。

2016年(平成28年)2月13日、渋谷キャメロットにて『マニフェス2016』。主宰:川上ゆう。出演:奈加あきら一鬼のこ風見蘭喜蓬莱かすみ神凪Gorgone。MC:倖田李梨、MC:松本格子戸、オーガナイザー:三代目葵マリー

2016年(平成28年) 3月13日、DX歌舞伎町SM大会での奈加あきら SPECIAL LIVE【出演】奈加あきら加納花

2016年(平成28年)4月、Vincent Guilbert監督作品『牡丹の囁き』がプレミア上映。

2016年(平成28年)7月14日、『牡丹の囁き』上映会。トーク出演:奈加あきらVincent Guilbert雨宮まみ

2016年(平成28年)9月17日、DX歌舞伎町SM大会での奈加あきら × 蓬莱かすみ SPECIAL LIVE「劇場版・繩悦」

2016年(平成28年)10月16日、春原悠理主催の『奈加あきらの緊縛美研究会』がスタート。緊縛師として参加。

2017年(平成29年)12月10日、あわらミュージック劇場にて『極縄』。出演:杉浦則夫奈加あきら蓬莱かすみ灯月いつか蒼木樹里やすいきしょう悟空[注 6]

2018年(平成30年)3月11日、目黒ハウススタジオにて第16 回『縄奈加會』。モデル:あかね友田真希。ゲスト:杉浦則夫日比野達郎神田つばき葵まりい

2018年(平成30年)3月18日、「新潮45」(新潮社)3月号に『緊縛師として生きる』が掲載。

2018年(平成30年)4月、週刊ポスト 2018年(平成30年)4月13日号の『「縛られたい女子」急増中!緊縛の世界』で紹介される。

2018年(平成30年)5月、SPA! 2018年(平成30年)5月1・8日合併号の「風俗業界の明と暗」特集の「空前の緊縛ブーム到来!外国人が殺到する繩師」で奈加あきらを紹介。

2018年(平成30年)7月4日、第1回『責め縄緊縛研究会』をアトリエNAKAで開催。

2018年(平成30年)9月20日-26日、コペンハーゲンでパフォーマンスとワークショップ。

2018年(平成30年)10月11日-16日、ダラスでパフォーマンスとワークショップ。

2019年(平成31年)2月9日、阿佐ヶ谷ロフトAにて『緊縛師 奈加あきら30周年祝&還暦祝トークライブ 「この際だから全部喋っちゃえ!」』。出演:神田つばき三代目葵マリー友田真希川上ゆう紫月いろは森下くるみ夕樹舞子神納花すみれ、しじみ(持田茜)、黒木いくみ桜井ちんたろう杉浦則夫

2019年(平成31年)2月13日-19日、イタリア・ミラノでパフォーマンスとワークショップ。

2019年(令和元年)5月21日-30日、パリ、ミュンヘン、ベルリンに遠征。

2019年(令和元年)5月24日、第23 回『縄奈加會 in Paris』。

2019年(令和元年)5月26日、ミュンヘンの『BoundCon』に出演。

2019年(令和元年)9月6日、新宿FACEでのサディスティックサーカス復活公演に出演。

2020年(令和2年)7月、Dynamic EyesとVRの緊縛作品の製作に取り組む。

2021年(令和3年)3月5日、秋田市にピザハウス「PIZZA NDANO」をオープン。

エピソード

  • 緊美研には5年通う。2年目ぐらいに縄を解くことを手伝うことを許される。2〜3年目に濡木痴夢男から「縛りなさい」と言われる[1]
  • 「(緊美研に)欠かさず参加した。2年感通い詰めて、やっと『縄を解いていいよ』という許しをもらった。」「この逆算方式のトレーニングは、奈加の手腕を飛躍的に上達させた」[2]
  • 奈加あきら」という名前は、濡木痴夢男が命名した[4]
  • 奈加あきらがプロのなったきっかけは横畠邦彦が「私のビデオの為に縄をやってみないかと、声をかけてくれたこと。(奈加あきら)自身もビデオに出演する、という条件つきで。」[5]
  • 「鬼若丸の鯉退治」の刺青は30才の頃、彫徳に1年がかりで入れてもらう[5]
  • シネマジックレーベル(川村組、東雲組、光岡組など)、大洋図書(渡辺組)、溜池ゴロー(溜池組)、ドグマレーベル(TOHJIRO組)、FAプロ(ヘンリー塚本)などでの緊縛。アートレーベルでは夢流ZOUと「縄悦」シリーズ等を制作。アタッカーズで監督作品(本人ブログより)。
  • 杉浦則夫の会員制サイト「杉浦則夫緊縛桟敷」でメインの緊縛師。
  • マニア倶楽部での友田真希杉浦則夫による撮影で縛りの濡木痴夢男を手伝ったことから、杉浦則夫に興味を持たれる[1]
  • 池袋のSM撮影スタジオ「Amadas Studio」をプロデュース。
  • 「前職はモデルプロダクション」とある[6]
  • 「今までに2000人以上も縛ってきて、チンポコが勃ったことは一度もない」[2]
  • 「(31才の時)AV関連のプロダクションの社長だった。所属する女の子がSM系の撮影をすると知り、ちょいと心配になって現場に駆けつけた。そのとき、女の子を縛っていたのが、業界の風雲児・濡木痴夢男だった」「その日までは、緊縛にはまるで興味がなかった」「濡木師匠の縛りを見て、一気に縛りに狂ってしまった」「濡木師匠の縛りはアート、芸術だった。」[2]
  • 2005年(平成17年)夏の心筋梗塞の手術では「成功率は50%」「社会復帰は諦めてください」と医者に言われる[2]。医療保険金の300万円がおりずに、生活が苦しくなる[2]
  • 「『縄悦』は奈加あきらという名前を国内以外に広めてくれた」[1]
  • 「しっかり縛ることができなければ、崩しなんてできないんんです。」[1]

代表作

緊縛教材

映画

AV

夢流ZOUとの作品

写真集

雑誌

参考資料

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 縄師の肖像 第一回 奈加あきら』 マニア倶楽部2017年(平成29年)7月号
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 2.6 愛の緊縛師・奈加あきら(前編 緊縛・地獄変)』in ヤングアニマル嵐2014年(平成26年)11月号, p220-224
  3. 自身のブログ
  4. 『日本緊縛師列伝』(三和出版, 2000)
  5. 5.0 5.1 TokyoBound 奈加あきら インタビュー
  6. 早乙女宏美ブログ

注釈

  1. 奈加あきら杉浦則夫を「私の第2の師匠」とも表現している。
  2. 団鬼六 黒薔薇夫人』(ピンクパイナップル, 1999)のクレジットでこの名前が奈加あきらと共に使われている。
  3. 「30有余歳頃、麻縄緊縛の第一人者濡木痴夢男氏主催の「緊縛美研究会」(通称「緊美研」)と出会う。そこで初めて麻縄緊縛なるものを知り、就中、氏の麻縄緊縛を眼前にした時、「これだ!」と強烈な触発を得、その官能に魅了され、かくして一気に斯会の人となる。以来、氏を師と仰ぎ「濡木流」を継承するとともに、そこに一層緊密・緻密な縄掛け・縛りで、独自な「奈加流」ともいうべき緊縛美・責め縄官能美の境地を確立した。」(本人ブログのプロフィールより)
  4. AmadasのHPより。東京都豊島区東池袋 1-37-1 ホテルパラオB1F
  5. 狩野千秋は体調不良のため休演。
  6. 「クラウドファンディング連携イベント」として蓬莱かすみkira杉浦則夫写真事務所が企画。
  7. デジタル化初の監督作品(自身のブログより) 。

お役たちweb