大黒堂ミロ

提供:SMpedia

なまえ、19xx年(昭和xx年)-

概要

仕掛人。漫画家。『極オフ』『極部屋』主催。

別名

大黒党ミロ

略歴

1990年に雑誌『薔薇族』で漫画家デビュー

1996年に全ての性的マイノリティを対象にした会員制バー『MIX ROOM』オープン。

2002年(平成14年)10月20日、UNDER LOUNGEにて『LETTEr~ THE BIZARRE EXP0 002』開催。

2007年(平成19年)、大阪堂山MIX ROOM大黒堂ミロの主宰により香里園駅近傍の旧家にて麻屋霞寿のトークライブ。

2009年(平成21年)2月28日、九条OSで大黒堂ミロ紅苑真優美企画による『『月経』女性上位時代

2011年(平成23年)10月15日、『新宿祭 第1回 ~RISK~』。出演:三上寛黒岩安紀子伊藤文學山口椿神凪大黒堂ミロ

2014年、『ITECHO 凍蝶圖鑑』

2015年(平成27年)10月31日-11月3日、神浦匠企画による『拘束している アート展』を巣鴨駅前スタジオ「特設ギャラリー」で開催。ゲスト出品:杉浦則夫志摩紫光一鬼のこ大黒堂ミロ天ノ介。 

エピソード

作品

  • 『怒濤のゲイ・ライフ』(1998)

引用文献

注釈

お役たちweb

つながり