シアターPOO

提供: SMpedia
ナビゲーションに移動検索に移動
シアターPOOの看板。2014年6月18日。
シアターPOOの看板。2018年11月15日。
シアターPOOの入り口。2020年1月30日。
さよならシアターPOO 最後のSM大祭典!!』(2020年1月29−31日)のチラシ
さよならシアターPOO 最後のSM大祭典!!』(2020年1月29−31日)のチラシ

概略

新宿駅南口の近くに1983年(昭和58年)にオープンした小劇場。小島邦彦主宰の劇団世界劇場の活動拠点で、演劇・コンサートなどの会場として広く利用されている。2009年(平成21年)からの桜田伝次郎の再活動開始と共に、『新宿南口実験劇場』と題した数々のSMイベントを頻繁に開催するようになり、SM聖地となっている。松本格子戸が企画に参加しており、ショーアップ大宮のテイストを引き継いでいる。

別名

シアターPOO シアターPOO

歴史

1983年(昭和58年)3月、劇団世界劇場の活動拠点としてオープン。

2006年(平成18年)11月、小島邦彦ディレクション『そのだりん ひゃくものがたり』シリーズがスタート。

2009年(平成21年)12月6日、桜田伝次郎が25年ぶりに「桜田伝次郎・悦虐飼育劇・残酷浣腸ショウ」[注 1]

2010年(平成22年)12月、『ショーアップ大宮レジェンド SM SUMMIT 2010』と題し、松本格子戸プロデュースで4日8ステージのイベント。

2020年(令和2年)2月1日、閉店。

所在地

東京都新宿区新宿3-35-5

主なSM関連イベント(整理中)

2009年(平成21年)

2010年(平成22年)

ショーアップ大宮レジェンド・SM SUMMIT 2010

2011年(平成23年)

2012年(平成24年)

2013年(平成25年)

2014年(平成26年)

2015年(平成27年)

2016年(平成28年)

2016年(平成28年)2月21日、シアターPOOにて『女王様の毒艶会』(出演:京はるな朱魅伊藤舞結月里奈&a)。

2016年(平成28年)2月27日、シアターPOOにて『桜田伝次郎 悦虐飼育残虐浣腸劇』。

2018年(平成30年)

2018年(平成30年)12月24日、『SMファン感謝祭

2019年(令和元年)

2019年(令和元年)7月8日、桜田伝次郎プロデュースによる『古式縄塾』の講師。

2019年(令和元年)10月29日、シアターPOOにて、桜田伝次郎&黒岩安紀子 presents 『団鬼六師を偲ぶ夕べ』。出演:桜田伝次郎黒岩安紀子里見瑤子若林美保

2020年(令和2年)

2020年(令和2年)1月29日、『さよならシアターPOO 最後のSM大祭典!!』【昼の部】栗鳥巣樹莉内山沙千佳月見小雪鵺神蓮お花 【夜の部】栗鳥巣Milar Swallowtail長田一美上条早樹ミラ狂美美らかのん

2020年(令和2年)1月30日、『さよならシアターPOO 最後のSM大祭典!!』【昼の部】朱魅美夜月エマ栗鳥巣鵺神蓮お花夜羽エマ小夜子、【夜の部】若林美保おとなわつばさ栗鳥巣蓬莱かすみ結奈ハルナ青山夏樹蒼武蔵

2020年(令和2年)1月31日、『さよならシアターPOO 最後のSM大祭典!!』【昼の部】栗鳥巣結月里奈灯月いつか伊藤舞吉田よい風見蘭喜徳井唯三代目葵マリーかの神凪神楽

2020年(令和2年)2月1日、『閉店パーティー』。

引用文献

注釈

  1. 「女王様の毒艶会」の特別出演として。
  2. 襲名披露興行
  3. 舞台デビュー・ショー

お役たちweb

つながり

桜田伝次郎 松本格子戸